• 居抜き物件(居抜き店舗)を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • 居抜き物件(居抜き店舗)を探すなら居抜き市場にお任せください!

    ようこそ ゲスト

    居抜き市場サービス|居抜き物件 居抜き市場(いちば)

    居抜き市場(いちば)サービス

    • 居抜き市場
      について
    • 図で見る
      居抜き市場
    • サイトの
      見方
    • 居抜きとは

    居抜き市場(いちば)は、飲食店を出店・開店される方と閉店される方、そして、出店・開店される方とビルオーナーをつなぐ為に生まれた、日本でも数少ない不動産会社が運営する飲食店舗に特化した物件情報検索サイトです。

    独自のルートから入手した閉店情報、不動産ネットワークに流れていない物件情報を随時ご提供しております。

    希少な物件情報の取得!

    居抜き市場(いちば)の物件情報は、主に

    • 50社以上にのぼる提携業社から得た先行物件情報!
    • WEBや雑誌、チラシ配布などの媒体から得た弊社独自の情報!
    • 弊社営業マンがマンパワーで獲得する非公開情報!
    • すでにお取り引きのあるチェーン店様やお客様から直接頂く極秘情報!
    • 首都圏の不動産会社、数万社から取り寄せる情報!

    などを元に掲載・配信されております。

    どこにもない物件情報や新鮮な物件情報を集めたサイトが居抜き市場(いちば)です!

    飲食店に特化した不動産会社ならではのノウハウのご提供!

    居抜き市場(いちば)は飲食店を専門に扱っており、不動産の知識だけではなく、これまでに培った経験・知識を元に、立地検討から、設備面、開業に必要な手続きや契約面、経営面まで踏み込んでサポートさせて頂き、繁盛店をつくるノウハウをご提供させていただいております。

    トラブルなしの安心・安全な契約!

    店舗の契約はトラブルが付き物です。その為、住宅やマンションを主に扱っている不動産会社はトラブル回避の為、積極的に紹介・契約をしてくれません。また、そのような不動産会社は店舗契約のノウハウがあまり多くないケースがあり、どうしても入居者様に不利で不安定な契約に至ってしまうことがございます。

    居抜き市場(いちば)は店舗専門の不動産会社のノウハウを生かし、そのような事がないよう、トラブルなしをモットーに安心・安全な契約を徹底しております!

    飲食店を退店される方、ビルオーナーよりお預かりした物件情報を、会員様へご提供し、ベストマッチングを実現させます。

    様々なルートから一般に出回ってない情報を入手します!

    契約の流れ
    当社が運営する「買取・売却専門サイト」居抜き売却市場 当サイトの兄弟サイト
    契約の流れ
    居抜き市場と直接つながりのある貸主様ダイレクトの物件情報!
    契約の流れ
    提携先50社以上もの企業から入ってくる閉店情報!
    契約の流れ
    WEB・チラシ等の媒体や営業マンが直接見つけてきた新鮮な閉店情報!
    契約の流れ
    居抜き市場と直接つながりのある中規模・大規模チェーン店様からの物件情報!
    契約の流れ
    首都圏の不動産会社、数万社から取り寄せる新鮮な情報!
    ▼ ▼
    契約の流れ

    物件探しから契約までワンストップサービス!
    安心安全な契約・開店を実現させます!

    契約を私たちがサポートします。 契約の流れ
    契約までの流れはこちら ▼
    契約の流れ OPEN!!

    物件検索機能

      沿線・エリアから探す

    • 沿線・エリアから探す

      『沿線・エリアから探す』は、地域(住所)・沿線や駅の他に様々な条件から探すことができます。
      広さ、賃料、造作価格などは勿論のこと、居抜き店舗の場合は居酒屋やラーメン店といった業態でもお探しいただけます。

    • キーワードから探す

    • キーワードから探す

      『キーワードから探す』は、好きなキーワードを入れて検索が可能です。建物名などピンポイントで検索ができます。

    • 特集物件

    • 特集物件

      『特集物件』は、希少物件をカテゴリーに合わせてご紹介いたします。新着・内覧会・オススメ物件・駅近1階とコンテンツも盛り沢山です。

    物件詳細画面

    間取り図や外観・店舗内写真をはじめ、諸条件も含め閲覧できます。詳細条件やその他画像は「会員登録(無料)」をしていただくことで閲覧が可能となります。

      地図

    • 地図

      GoogleMapとストリートビューでチェック!

    • 募集図面

    • 募集図面

      募集図面を見たりダウンロードもできます。物件を内覧(内見)する際などに印刷してお持ちになると便利です!

    • お問い合わせ

    • お問い合わせ

      ご興味のある物件に関してはこちらからお客様のお好みの方法でお問い合わせや、各種情報を取得して下さい。

    新着物件情報メール

    店舗の場合、住宅と異なり一般に公開されない未公開物件(流通ネットワークに掲載されない物件)が数多くあります。

    • 新着物件情報メール

      『新着物件情報メール』は会員様だけに未公開物件や新着物件などHOTな物件情報をメールで配信するサービスです。是非、居抜き市場(いちば)に会員登録してください。

    あなたのページ機能

    お気に入り登録や検索条件を設定できます。検索条件を登録いただくと次回以降設定した条件で物件検索できます。

    あなたのページの様々な機能で、物件探しがさらに便利になりますので是非ご利用ください。

      条件にあう物件

    • 条件にあう物件

      『検討する条件』からお探しの条件を設定できます。この条件を登録しておくと、『総数』『前回ログインからの増加』など、お探ししている物件を効率よく管理することが可能です。

    • 検討物件リスト

    • 条件にあう物件

      『検討物件リスト』とは、気になる物件をリスト化して管理できる機能です。また、物件に対してメモを書くことが可能なので、何が気に入ったか等、一目でわかるようになっています。

    居抜き物件(居抜き店舗)とは?

    飲食店(居酒屋、焼き鳥店、和食店、うどん・そば店、ラーメン店、中華料理店、イタリアン、フレンチ、カフェ、バー)や美容室・エステ・物販店などの店舗を独立開業・出店する際の店舗物件探しで「居抜き物件」、「居抜き店舗」と言うワードを良く目にするかと思います。この居抜き物件(居抜き店舗)とは、前借主(それ以前の借主を含みます)の造作した床、壁、天井、カウンター、テーブル、椅子、看板などの内装、飲食店であれば厨房機器・設備(厨房床防水、埋没している配管、グリーストラップ、排気ダクト含む)、美容室であればシャンプー台、セット面、ボイラーなど店舗の主要な設備等が残っている状態で、新しい借主がそれらを引き継ぎ店舗運営できる物件のことを言います。

    居抜き物件(居抜き店舗)で出店・開店するメリット

    居抜き物件(居抜き店舗)を活用して出店・開店する最大のメリットは、店舗設計、内装工事、厨房機器や備品什器の購入費などの初期投資を抑えることができることです。(電気・水道・ガスなどの基本設備の造作が残っているだけの居抜きでも初期投資を抑えることができます。)また、内装、設備等をそのまま使用することができるので、内装工事期間を短縮することができ、早期の出店・開店が可能となります。(無駄な空家賃の発生を防ぎ、営業日数を確保することができます。)その他、同一業態の出店であれば、前店舗の顧客を取り込める可能性があります。反対にスケルトン物件(建物躯体のみで、内装・設備等が一切ない状態の物件をいいます。)ですと、お店を借主のイメージ通りに造作することができますが、これら居抜き出店のメリットは享受することはできません。

    具体例

    メリット

    居抜き物件(居抜き店舗)の注意点

    店舗物件の場合は原則としてスケルトン状態が前提となるので物件に造作された設備等の所有権は全て借主に帰属します。その為、設備等の所有者として、借主の責任と負担において、設備等を維持・管理し、設備等に故障・破損等が生じたときには、修繕する義務を負うことになります。また、居抜きで入居された場合であっても退去時に原状回復義務(スケルトン状態に戻す)を負うことになります。

    居抜き物件(居抜き店舗)を活用して出店・開店するにあたって、物件契約後のトラブルは回避しなければなりません。以下について事前の調査及び確認を行って下さい。これらは専門的な内容も多いので物件内見時に信頼できる内装業者と同行することをお勧めします。

    • 電気、ガス、水道が、出店・開店する店舗の業態や使用する設備等に対し、必要な容量を満たしているかどうか。また容量不足の場合は、変更が可能かどうか。
    • 厨房機器やエアコンなどの設備等が正常に動作するかどうか。(美容室の場合は、シャワーの水圧もチェックする必要があります。)
    • 厨房区画、客席等のレイアウトなどの機能性や導線の使い勝手は良いか。
    • 消防署の検査及び届出並びに保健所の検査状況等はどうか。(譲渡資産の使用につき、健所・消防・警察等の官公庁から許可・承諾等が必要となる場合、借主の責任と負担で、許可・承諾等にかかる手続を行なわなければならず、許可・承諾等が得られることにつき保証がされていないのが現状です。)
    • 厨房床防水設備、床下配管(水道、ガス等)の状態はどうか。(飲食店の場合、グリーストラップ及び配管の清掃状況や厨房床防水の劣化については、汚水管の逆流や漏水事故が発生する可能性があり、高圧洗浄の費用や階下テナントの賠償問題に発展する可能性がありますので、特に注意が必要です。)