• 居抜き物件・店舗を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • ゲスト様

    ゲスト

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  相鉄本線沿線 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    相鉄本線

    地元住民に根付いた生活路線「相鉄本線」。沿線の隠れた魅力とは

    相鉄本線は横浜駅と海老名駅を結ぶ、わずか25km弱の短い路線ですが、横浜駅、海老名駅、大和駅など乗降が多く知名度の高い駅を有します。目立った観光地がなく地味な路線に見えますが、沿線住民の生活にしっかりと根付き、通勤・通学に日々利用される生活路線として活躍しています。相鉄本線沿線の隠れた魅力に迫ります。

    横浜駅から海老名駅まで40分!地元住民ご用達路線

    相鉄線の路線図

    (引用:相鉄線 | 合同通信

    相鉄(相模鉄道)本線は、神奈川県横浜市西区の横浜駅と同県海老名市にある海老名駅を結ぶ、24.6kmの路線です。相鉄線には二俣川駅~湘南台駅をつなぐいずみ野線に加えて、西谷駅~羽沢横浜国大駅間の路線がありますが、これに貨物線を合計しても全長40km程度と、全国の大手私鉄の中でも最短です。

    各停でも40分程度で終点に到着する時間距離の相鉄本線は、まさに沿線住民の暮らしに根づく路線といえるでしょう。

    現在は、関東の大手私鉄で東京都心に乗り入れていない唯一の路線となっていますが、2019年11月に相鉄・JR直通線が開業、2022年には東急直通線の開業が予定されており都心へのアクセスが飛躍的に向上します。

    小田急線の箱根や東武鉄道の日光のような大型観光スポットには恵まれていませんが、通勤・通学の足として地域住民の暮らしを支える相鉄本線。近年中に乗り入れや直通が増え、路線価値や利便性の高まりが確実であることから、出店に関しても今が狙い目です。今後の発展に大きく期待できる路線として、チェックしておきましょう。

    巨大ターミナルから住み心地の良い街へ「横浜駅~星川駅エリア」

    横浜駅は、関東の中でも有数の利用者数と規模を有する巨大ターミナル駅です。相鉄本線以外にもJR線、横浜市営地下鉄線、みなとみらい線、京急線、東急東横線線など、11路線が乗り入れています。

    駅前にはバスターミナルがあり、横浜各所に向けた交通の要となる駅です。ビジネス・商業の拠点となっており、みなとみらい21、横浜中華街など観光スポットへもアクセス良好。横浜という特有の魅力を持つ街の玄関口として、通年人が絶えません。

    天王町駅は横浜駅から約5分。駅周辺にはかつての東海道保土ヶ谷宿があり、昔から栄えた場所です。今も近隣には昔ながらの寺社、商店街が存在し、歴史の香りが漂うエリアとなっています。

    星川駅は横浜から約7分。保土ヶ谷区の行政中心エリアで、官公庁が集積しています。横浜商業圏内にはありますが、住宅街が広がりラーメン店や中華など庶民的な店が人気です。うわさを聞きつけて、わざわざ訪れる観光客の姿も見られます。

    このエリアでは観光・ビジネスの巨大スポットである横浜駅周辺、住宅街が多い天王町駅・星川駅と、選ぶ立地によって多様な形態の出店が可能であると考えられます。

    横浜駅から2km圏内の人口は約15.4万人、昼間人口は約27.5万人。1人世帯比率は約50.5%で、30~39歳の人口比率が高くなっています。昼間人口の多さから見ても、観光客や周辺地域からの通勤・通学者の存在が想定されます。昼の集客力を見込んで、ランチ需要に向けた店舗計画に期待できるでしょう。

    このエリア周辺のランドマークには、「横浜ベイクォーター」「保土ヶ谷公園」などがあります。

    子育て世代からの支持が高い「二俣川駅~三ツ境駅エリア」

    二俣川駅は、横浜駅まで約13分。JRに乗り入れる相鉄新横浜線が利用でき、都心へのアクセスが良好です。「神奈川県警察運転免許センター」の最寄り駅のため、免許更新などに利用する乗降客が多いという特徴があります。駅周辺には駅直結の商業施設「相鉄ライフ 二俣川」「ジョイナステラス二俣川店」を始め、家電量販店やスーパー、飲食店が立ち並びます。

    繁華街から少し離れると整備された住宅街が広がり、家庭的な空気が感じられます。近くにあるバーベキュー広場やちびっこ動物園を整備した「こども自然公園(大池公園)」には、休日に家族連れの姿が多く見られます。

    三ツ境駅から横浜駅までは急行で約15分。駅隣接の商業施設「相鉄ライフ三ツ境」、駅周辺には三ツ境商店街などもあり日常生活には便利な街です。屋内で遊べる「にこてらす」がファミリー層に人気。さらに河川敷沿いも整備されており、子どもを安全に遊ばせられます。古い農村の風景を再現したことで、広い層から人気を集めている公園もあります。都会的な横浜駅周辺とは異なり、落ち着いて子育てができる穏やかな雰囲気のあるエリアです。

    二俣川駅2km圏内の人口は約11.4万人、昼間人口は約7.6万人。1人世帯比率は約29.5%で、30~40代の人口比率が多くなっています。単身比率が低く、比較的若いファミリー層が多数居住していることが推測されます。子ども連れでも利用しやすい店、横浜駅まで出なくてもおしゃれな雰囲気が味わえる店などに集客チャンスが見込めそうです。

    このエリアのランドマークには、「神奈川県警察運転免許センター」「相鉄ライフ二俣川」「ジョイナステラス二俣川店」「長屋門公園」「こども自然公園(大池公園)」などがあります。

    人口増が期待のベッドタウン「大和駅~海老名駅エリア」

    大和駅から横浜駅までは特急が利用でき、最短18分でアクセスが可能です。特急・急行・快速・各駅停車のほか、小田急電鉄が乗り入れ、ロマンスカーも運行しているので、行楽にも便利です。

    大和駅は、横浜駅、海老名駅に次ぐ乗降客数があり、駅ビルのほか、大小の商業施設、商店街、病院、公共施設と生活利便施設が充実しています。このエリアはベッドタウンとして人気があり、居住区としての活気に満ちています。そのため、駅周辺にはさまざまなジャンルのグルメが楽しめる飲食店が多数見られます。

    海老名駅は相鉄本線の終点駅ですが、小田急電鉄線・JR線も乗り入れており利便性は良好です。1日の平均乗車数は約30万人。小田急線とJR相模線の駅間では商業施設や高層マンションなどが新たに立ち並び、現在も大型開発が継続中。近年は特に人口増加傾向が見られます。相鉄・東急直通線が2022年度下期に開業し、渋谷や新幹線へのアクセス向上が予測されるのも出店への好材料です。

    高速道路の海老名ICは全国的にも有名ですが、中央道、関越道、東北道と各地へのアクセス環境に恵まれています。周囲には水田や畑も多く、豊かな自然に囲まれているため、のどかな雰囲気も楽しめます。大都市圏、また全国へのアクセスの良さと住みやすさが人気を押し上げています。今後はさらに開発が進み、若い世代のファミリー層の増加が期待できます。

    海老名駅2km圏内の人口は約7万人、昼間人口は約6万人です。1人世帯比率は27.6%で、30~39歳の人口比率が高くなっています。大型商業施設の集客力もにらみながら、子育て世代でも楽しめる気軽な店、行楽のついでに立ち寄れる店など明るいコンセプトの店舗計画に商機が感じられます。ベッドタウンとしての特徴を生かし、地域密着型で息の長い店づくりをするとよいでしょう。

    このエリアのランドマークには、「プロス」「大和市文化創造拠点シリウス」「ViNA GARDENS」「ららぽーと海老名」などがあります。

    さらなる発展が期待できる相鉄本線沿線

    観光・ビジネス・商業の一大拠点である横浜を起点とする相鉄本線には、自然や歴史の魅力あふれるエリアがたくさんあります。地域に暮らす人に密着した路線らしく、沿線の街も穏やかな雰囲気に包まれています。派手さはなくても地元に愛される店づくりがしたい、そうした希望があれば相鉄本線沿線のエリアが有力な候補地となりそうです。

    区分
    新着・未公開物件情報
    登録で会員規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

    ※必須

    ×

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  相鉄本線沿線 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    相鉄本線沿線の居抜き物件などの貸店舗情報一覧です。

    会員登録(無料)物件の詳細や未公開情報がご覧になれます!