• 居抜き物件・店舗を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • ゲスト様

    ゲスト

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  JR青梅線沿線 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    JR青梅線の画像

    「JR青梅線」の隠れた魅力。西の新宿とアドベンチャーラインを結ぶ

    JR青梅線は、東京都立川市の立川駅から拝島駅、青梅駅を経由し、東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩駅に至る路線です。東京都心へ向かう通勤路線としての役割と同時に、自然豊かな多摩川沿い、奥多摩などへ向かう観光路線の2つの役割を担います。首都圏内にあって多様な景観を楽しめる、青梅線沿線の魅力を紹介します。

    旧国鉄時代から親しまれている路線

    JR青梅線の路線図

    JR青梅線は、東京都立川市の立川駅から東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩駅を全長37.2kmにわたってつないでいる路線です。旧国鉄時代からの在来線で、開通は1894年です。

    路線全体では青梅駅を境にして、通勤と生活・観光路線に分かれているイメージです。青梅駅からは山あいのカーブの多い区間となり、近年は「東京アドベンチャーライン」として観光に力を入れています。

    立川駅~青梅駅間は、東京駅から中央線快速電車が終日乗り入れ、青梅ライナーなどの快速電車も運行しています。また、八王子駅〜拝島駅間には八高線が運行。沿線エリアの利便性は、十分に確保されています。

    大型商業施設が立ち並ぶ立川駅近郊

    青梅線の玄関口である立川駅周辺は、「西の新宿」と呼ばれることもあるほど、にぎわいを見せるエリアです。駅近郊にはルミネ、グランデュオ、アレアレアといった駅ビルのほか、大型家電量販店、映画館・バッティングセンターなどの娯楽施設が充実。近年は大規模ショッピングモールも多数進出しています。

    特にファミリー世帯や若い住民層に人気が高まっており、大型のショッピング施設の出店ラッシュが相次ぐことから、都心からの集客材料にも恵まれています。

    街としての利便性に優れ、幅広い層から人気があるエリアのため、出店の際にはターゲット層をどこに絞るかをしっかりと考える必要があります。

    立川駅2km圏内の人口は10.6万人、1人世帯比率は45.7%。住民層としては、30~39歳人口の比率が高くなっています。同エリアの主なランドマークには、「国営昭和記念公園」「IKEA立川」「ららぽーと立川立飛」などがあります。

    アメリカ文化が感じられる拝島駅、牛浜駅、福生駅周辺

    拝島駅、牛浜駅、福生駅3駅からは徒歩圏内に横田基地があるため、他のエリアとは少し異なる雰囲気が感じられます。同基地は日本国内では沖縄県に次ぐ最大のアメリカ空軍基地であり、また、日米の空軍が使用していることでも知られます。

    基地周辺には、アメリカ文化を感じる施設が多数あり、異国情緒あふれる街並みが広がります。少し歩けば・飲食店や雑貨店、アンティークショップ、衣料品店など、ユニークなお店が多く目につきます。

    例年9月には「横田基地日米友好祭」が開催され、軍事愛好家を中心に多くの観光客でにぎわうエリア。福生駅2km圏内の人口は6.8万人、1人世帯比率は34.7%とかなり低めとなっています。30~40代比率が高いところからも、居住者層はファミリー世帯が中心と考えられます。出店に際しては、空軍基地という特徴的な立地に加え、ファミリー層の多い点にも注目したいところです。

    奥多摩の魅力がたっぷり「東京アドベンチャーライン」

    青梅駅~終点奥多摩駅までは、豊かな自然と触れ合える区間。「東京アドベンチャーライン」という名称で、観光客を集めています。

    駅を降りてすぐに本格的な自然やアウトドアを楽しめることが大きな特徴。青梅駅から先は線路の標高が徐々に上がっていき、迫る谷を望む光景が広がります。東京駅から青梅駅までは、1時間半程度。四季折々の豊かな自然を気軽に楽しめるスポットとして、通年行楽客が行き交うエリアです。

    御嶽駅は登山客や、カヌーでの川下り目当ての人でにぎわいがあります。当駅では、川魚や奥多摩の地場産品を使ったカフェも人気。アウトドア、アクティビティが楽しめる「冒険的な」エリアとして注目されます。

    「東京アドベンチャーライン」の入口となる青梅駅周辺は、街全体が昭和レトロな情緒であふれています。青梅駅2km圏内人口は約3.6万人と多くはありませんが、観光に力を入れていることから集客のチャンスがあると考えられます。

    「東京アドベンチャーライン」の名称が付けられたのは2018年9月からとまだ日が浅いため、今後知名度の高まりとともに集客チャンスの拡大が期待できるでしょう。出店では周囲のナチュラル感を生かし、土地柄にマッチする店舗イメージをどのように表現していくかが問われそうです。

    同エリアの主なランドマークには、「青梅鉄道公園」「青梅赤塚不二夫会館」「白丸ダム」などがあります。

    JR青梅線は多彩な魅力にあふれ発展性が期待できる路線

    青梅線は古くからの知名度はありますが、山奥に続く路線というイメージが強く、都会の華やかさには恵まれているとは言えません。しかし、各エリアにはアメリカンな雰囲気や、自然を感じられるエリアなど、多彩な特徴をもちます。JRもこれまで知られていなかった青梅線沿線の魅力を観光の目玉にすべく、力を入れ始めています。青梅線の起点となる立川駅やレトロな青梅駅を始め、各エリアの個性を生かした店づくりへの可能性が広がります。

    区分
    新着・未公開物件情報
    登録で会員規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

    ※必須

    ×

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  JR青梅線沿線 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    JR青梅線沿線の居抜き物件などの貸店舗情報一覧です。

    会員登録(無料)物件の詳細や未公開情報がご覧になれます!