• 居抜き物件・店舗を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • ゲスト様

    ゲスト

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  さいたま市浦和区 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    さいたま市浦和区のJR浦和駅前

    さいたま市浦和区

    県庁所在地のポテンシャル!さいたま市浦和区の魅力

    浦和区は旧浦和市の一部で、現在はさいたま市中南部に位置しています。古くから主要な街道の宿場町として栄え、文化と歴史に彩られた街でもあります。現在は行政の中心地で、またサッカーでも全国に知られ、教育に力を入れていることでも注目されています。多彩な魅力を持つ、さいたま市浦和区を紹介します。

    歴史と文化に彩られる中心的存在

    さいたま市浦和区は、旧浦和市を分割してできた区のひとつです。市役所や県庁などの主要官公庁が集中しており、市・県の行政の中心地としての役割を担います。

    大規模な文化施設やスポーツ施設が多数あり、また、教育水準の高さでも全国的に注目されているエリアです。

    位置的には、東京都心から約20km〜30km圏内と程よい距離にあり、宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン・京浜東北線・上野東京ラインの5路線が走行しています。区内の駅は、浦和駅・北浦和駅・与野駅の3駅があります。

    江戸時代には中山道の宿場町として栄え、関東大震災以降には多くの文化人が移住する町となりました。当時の様子は、「鎌倉文士に浦和画家」という言葉からもうかがわれます。

    現在は、国内有数の進学校などの教育機関が多く、文教都市としての一面も持っています。

    浦和区の2022年時点の人口は約16.7万人、平均年齢43.58歳。65歳以上の人口は20.6%と、比較的低く抑えられている点が特徴的です。

    教育水準の高さと行政機能、抜群の安定感が漂うエリア

    現浦和区周辺は、古来調神社や玉蔵院の門前町として栄え、六斎市が開かれた土地です。奈良時代には律令制の政庁がおかれ、跡地は氷川神社となっています。さらに江戸時代には中山道浦和宿がおかれて宿場町として発展しました。過去から現在に至るまで、常に人々が集う土地であったことがわかります。

    浦和区の中でも中心地である浦和駅周辺には、商業・業務機能や行政機能が集積しています。浦和駅から新宿駅までは25分、渋谷駅まで32分、上野駅まで19分、東京駅まで25分というアクセスの良さで、通勤・通学の利便性が高い優良ベッドタウンとしても評価されています。

    区域の構造を見ると、JR線沿線西側にはオフィス街、東側は住宅街が広がります。

    さいたま市複合公共施設「Comunale(コムナーレ)」内には、中央図書館、市民活動サポートセンター、浦和コミュニティセンターなどが設置されており、さいたま市民の活動拠点となっています。

    浦和駅周辺には「アトレ浦和」「コミュニティプラザ・コルソ」「浦和PARCO」「ミリースクエア」など大規模商業施設が林立し、終日にぎわいがあります。

    また、浦和レッズの試合も数多く行われる「浦和駒場スタジアム」や「浦和駒場体育館」「浦和総合運動場」などスポーツ施設も充実しており、通年にわたりスポーツ愛好家が集います。

    2000年以上の歴史を持つ古刹の「調(つき)神社」、弘法大師が創建したといわれる「玉蔵院」など、歴史と文化を感じられるスポットにも恵まれています。浦和駅周辺の祭りでは、明治時代から続く “大歳の市”「十二日まち」が有名です。露店が多数出店し、調公園では熊手市が開催されます。

    浦和区には高等学校が多数あり、偏差値の高さで知られる有名校も複数存在。特に教育水準が高いことでも知られており、関東圏の住みたい街上位にランクしているエリアでもあります。

    そうした背景もあり、ミレニアル世代と呼ばれる20~30代の夫婦・ファミリーの転入増加が見られます。生活環境が整い、都心へのアクセスは良いが、都心に行かなくても満足できる町としての魅力が人気の理由です。

    浦和区への出店ターゲットとしては、行政機関の集積する地区でのランチ・夜食需要があげられます。そのほかにも、スポーツ施設・文化施設の集客力の活用、増加傾向にあるファミリー層に向けた子連れでも訪れやすいレストランといった店舗計画が考えられるでしょう。歴史・文化の地としても親しまれているため、渋めのコンセプトも活かせる余地があります。

    多種多様なターゲットが想定できるさいたま市浦和区は、大きな可能性を秘めた有力な出店候補地といえます。

    さいたま市浦和区は今も昔も人が集うエリア

    浦和区は人流が盛んで活気がある町です。古くは平安時代から門前町として栄え、その後中山道の宿場町、現代では県庁所在地として機能を果たしています。教育水準の高さや暮らしやすさから若い層の流入もあり、今後のさらなる発展にも期待ができます。集客力のある大型施設が多数ある一方で、環境の良いベッドタウンとしても人気。浦和区の多面的な魅力は、出店計画の大きな成功要因となりそうです。

    さいたま市浦和区のエリア

    さいたま市浦和区のエリア

    区分
    新着・未公開物件情報
    登録で会員規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

    ※必須

    ×

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  さいたま市浦和区 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    さいたま市浦和区の居抜き物件などの貸店舗情報一覧です。

    会員登録(無料)物件の詳細や未公開情報がご覧になれます!