• 居抜き物件・店舗を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • ゲスト様

    ゲスト

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  小金井市 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    	小金井市	のイメージ画像

    小金井市

    小金井市の住民はどこで消費する?―市民の消費の傾向とは

    緑あふれ教育の充実した街、小金井市。どのような歴史から緑と教育の街として発展したのでしょうか。小金井市の特徴と商業の現況、消費に関する傾向をご紹介します。

    小金井市は緑と教育の街

    小金井市は東京都多摩地域の武蔵野台地南西部にあり、東京都全体のほぼ中央に位置する市です。周辺の市町村は小金井市を取り囲むような地理となっていて、調布市・三鷹市・武蔵野市・府中市・国分寺市・小平市・西東京市と、多くの市と隣接しています。また、そういった地理条件から、隣接するそれぞれの市までの距離に大きな違いがないという点も特徴的です。

    小金井市の東西は4.1キロメートル、南北は4.0キロメートルと正方形に近い形をしており、面積は11.3平方キロメートルで東京都のなかでは比較的小さな市です。しかし、人口は約12万人と面積に対して多くなっています。

    戦後から住宅都市としての道を歩み続けた街であり、それと同時に学校の設立も増え、東京学芸大学とその付属学校が設立されたことから学園都市としての道も歩み始めました。現代は東京農工大学や法政大学のキャンパスに加え研究施設も多く設置され、文教都市としての色合いも濃くなっています。

    こうした学園都市・住宅都市としての表情のほかに、小金井市が持つもうひとつの表情が公園都市としての姿です。小金井市には小金井公園や野川公園、武蔵野公園など、いずれも都立の大きな公園があります。なかでも小金井公園は特に広大な面積を誇り、周辺の市も含めた4市にまたがる広域公園です。6箇所の芝生広場や16面のテニスコート、ドッグランや弓道場、16ヘクタールの雑木林などがあり、さまざまな過ごし方のできる空間です。

    小金井公園は桜の名所としても有名で、ソメイヨシノを始めとしてヤマザクラやサトザクラなど合わせて約1700本の桜が植えられています。小金井の桜として国の名勝にも指定され、シーズンには花見客でとてもにぎわいます。

    小金井市の消費者傾向

    学園都市・住宅都市・公園都市の3つの表情を持つ小金井市ですが、住民の生活圏内は市内だけでなく隣接する7つの市や都心部も含まれています。この理由として、隣接する市が小金井市を取り囲むような地理にあり距離が離れていないこと、隣接市にそれぞれ大型商業施設があることが考えられます。

    小金井市が平成27年に行った調査によると、住民の多くは近隣のスーパーで日用品や食料などの最寄り品を購入している傾向にあることが分かりました。しかし、衣服や家電といった価格の比較検討志向が強い買回り品については、隣接市の商業地域や副都心の大型店で購入しているという結果になりました。

    また、年齢層で分けたとき見えたのは、若年層は隣接市や副都心で買い物し、高齢層は市内で買い物する傾向が強いという結果です。

    こうした傾向の理由としては、市内での買い物は「気軽に利用できる」「安い」といった理由が主となっています。また、市外での買い物は「商品が豊富」「ニーズが合う」「買い物が楽しめる」といった理由が挙げられました。

    これらの結果から、住民が市内で利用する店舗としては、食品や飲食店の利用が多いことが分かりました。また、嗜好(しこう)品は市外で買い物する人が多いということも見えてきました。

    小金井市には地域密着型の店舗がおすすめ

    小金井市の持つ3つの特徴をご紹介し、小金井市が行ったアンケート調査から住民がどのような買い物傾向を持っているかを考えました。

    小金井市は緑と教育の充実した街です。周辺には大型商業圏のある市が隣接しているため、市外で買い物をする人も多い反面、市内では食品や飲食店を利用する傾向が高いようです。小金井市で新たなショップをオープンするなら、食品・飲食店または地域密着型の店舗がおすすめとなります。

    小金井市のエリア

    小金井市のエリア

    ※必須

    ×

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  小金井市 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    小金井市の居抜き物件などの貸店舗情報一覧です。

    会員登録(無料)物件の詳細や未公開情報がご覧になれます!