開業レポ

飲食店開業者インタビュー VOL.18 「日本酒バル どろん」 和田 雄磨さん 外国人に西荻窪に知ってほしい

画像

JR中央線、西荻窪駅から改札から徒歩30秒の場所にある「日本酒バル どろん」。
こちらは、訪日外国人向けにツアーを組むビジネスを展開している、和田 雄磨さんが2019年1月21日にオープンしたお店。和田さん自身、飲食店経験はないものの、利き酒師の資格も取得し、日本酒のことを伝えることができるのは強い武器です。そしてご自身の7年に渡る海外駐在の経験が外国人に向けた企画をする上でとても生きているそう。新宿沿線上で物件を探すこと4カ月、西荻窪駅近の地下1階のお店は、日本酒テイスティングツアーの基地となっているようです。

 

―西荻窪駅の改札から本当に近いですね。
(和田さん)私的には、ちょっと近すぎるんですよね。街を知ってもらうには、少し歩いてほしいので。でも、地下1階という部分がわかりづらくもあり、良い感じの隠れ家的になっているかなと思っています。

 

―西荻窪で物件を探されていたのですか?
(和田さん)新宿に近いことが条件で、本命は東中野でした。個人的にも面白い街だと思っていますし、事業的にもいいかなと。でも、新宿沿線でという点では、少し距離がありますが西荻窪もいいなと思ったので決めましたね。物件サイズがちょうどよかったこともあり。

 

―居抜き物件を利用されてみていかがでしたか。
(和田さん)私は、異業種からの参入ということも有って、初期費用は押さえたいなと考えていたので、厨房がそのまま使えたのが大きかったですし、カウンターやテーブルも手を加えることで、納得いくスタイルに甦り、良かったと思います。新調したのは、冷蔵庫とイスくらいですね。あとは、壁が黄色かったので、白に塗り替えたくらいです。なので、想定していた予算よりも下回ったというのが本音です。

 

―それは大きいですね。こちらの日本酒バルのテイスティングツアーについて教えてください。
(和田さん)はい、もちろん通常の日本酒バルとしても気軽に利用しただければと思っているのですが、我々の会社で企画している、訪日外国人向けのツアーとしては、6種類の日本酒をテイスティングしていただくスタイルです。これは、自分自身、利き酒師の資格を取得し、3年くらい訪日外国人向けに日本酒ワークショップを開催していたのが大きなきっかけになっています。集客は、トリップアドバイザー、Airbnbのツアーからや、自己サイトから行っています。新宿ではなく、沿線で物件を探した理由の一つとして、日本好きの外国人は何度もすでに新宿を訪問していて、次の新しい場所を求めていると感じたからなのです。
馴染みのある新宿という街から移動するということだけでも、外国人にとって少し緊張感が生まれ楽しいと思うんです。

 

―なるほど、どんどん訪日外国人が増え続けていると思います。業績はいかがでしょう。
(和田さん)まず、通常営業としては、西荻窪のお客様にゆっくりではありますが、認知されてきたように感じています。こちらに住んでいらっしゃる方々がとても食のアンテナが高い方が多いということは、実感しているところです。有難いことにリピートしていただける方も出てきていて。売り上げは目標には到達しています。そして、ツアーですが「NINJYA FOOD TOURS」などとネーミングも外国人が喜ぶように企画していることもあり、順調です。もちろん、天候の影響などでキャンセルがでるなど波はありますけどね。

 

―おつまみが良心的な価格のようですが、平均客単価はどれくらいでしょうか。
(和田さん)そうですね、3000~3500円くらいでしょうか。
日本酒バルと命名していることもあり、気軽に足を運んでいただける値段設定にしています。西荻窪という街は地域密着のお客様もおおいので。

 

―最後に今後の目標をいただけますか?
(和田さん)まずは、この場所と日本酒ツアーの認知を深め、事業の拡大を図ることですね。
日本酒専門のメディアと組んだり、熱燗DJなる友人もいるのでイベントを企画したりと新しいことを展開していく予定です。その上で、他の場所への移転も視野に入れていますよ。
この場所がパーフェクトだとは思っていないので!

 

これから独立する方へ アドバイス 3箇条

  • 其の1. 飲食店リスクをどう抑えるかを分析
  • 其の2. 人材探しは思っているより大変
  • 其の3. 他店舗との差別化は重要

 

お店ができるまで

  • 2018年夏ごろ新宿沿線の物件をリサーチ
  • 2018年10月物件契約
  • 2019年1月21日開業

 

開業費内訳

    • 新調品冷蔵庫、椅子

 

<おすすめ料理>

日本酒バルどろんタンドリーチキン

タンドリーチキン

日本酒バルどろん看板メニューどろんのさばカツ

どろんのさばカツ

 

店舗情報

  • 店名日本酒バル どろん
  • 業態日本酒バル
  • 住所東京都杉並区西荻窪南3-10-6 中村ビルB1
  • 交通JR中央線、西荻窪駅30秒
  • TEL03-5941-3473
  • 営業時間平日18:00~23:00(L.O.)/土日17:00~23:00(L.O.)/定休日:不定休
  • オープン日2019年1月21日

日本酒バルどろん店舗エントランス

 

店主経歴

岐阜県出身
大学卒業後、一般企業に入社。7年間の海外勤務を経て帰国後に独立。
自身が海外で参加したフードツアーに感銘を受けたこともあり、外国人向けの
フードツアー事業を開始。利き酒師の資格を自ら取得し、訪日外国人に向けて
日本酒テイスティングツアーの拠点として、2019年1月21日に「日本酒バル どろん」をオープン。

 

取材・文 青山友美 食専門のPR企画&編集・ライターとして活動中

 

 

 

 

関連情報

関連タグ