開業レポ

飲食店開業者インタビュー VOL.19 「クアドロ・フェリーチェ」 姫野 省二さん 幸せが溢れるイタリアンを目指す

画像

小田急線、豪徳寺駅(東急世田谷線、山下駅)から徒歩3分、ふっと目を止めてみてしまう印象的なイラストが窓に書かれているお店がオープンしたのは、2018年9月24日。
都内の人気イタリアンをはじめとし、レストランマネージャー経験20年という、姫野 省二さんがはじめての独立したお店。「思っていたより大変でしたね(笑)」と笑顔でお話いただく姫野さん。この独立の支えとしては、姫野さんの奥様の存在が大きかったようです。

 

―素敵なお店ですね?とても女性に人気がでると思います。
(姫野さん)ありがとうございます。実際、ランチのお客様の9割は女性ですね。
ランチのサラダプレートが野菜たっぷりということもあると思いますが。
落ちついた食事を楽しんでいただけるのは、女性が多いのかもしれませんね。

 

―こちらの物件に決めた理由を教えてください。
(姫野さん)まず、駅からの道のりがわかりやすいということ。ここを曲がって、あそこを右にという複雑さが何もないという。その上で、昔ながらの商店街なのですが、アーケード商店街のような空気ではなく、とても自然に店が連なっているところも魅力でした。

 

―どれくらいの物件を探されたのでしょうか。
(姫野さん)はじめての独立ですが、30席くらいの店舗を理想としていました。
立地としては、中野でも探していましたし、井の頭沿線も集中的にリサーチしたりもしていましたね。でもなかなか家賃が厳しくて(苦笑)。この物件は、広さ、家賃ともに理想に近かったです。物件を探し始めて2~3カ月で出会いました。
特に、土地勘があったわけではないですが、契約するまでの迷いはなかったです。

 

―居抜き物件ということで、以前のお店からどのように手を加えられましたか?
(姫野さん)この前のお店は、カフェだったようで、2年くらいの運営だと伺っています。
その前は、クリーニング店とのことですので、前のオーナーさんがかなり資金を投入されたのかなと。私としては、お店がきれいだだったので、カウンターを少し伸ばしたり、ガス台の位置を手前にしたりと少しずつのテコ入れで助かりました。
壁は白くしましたけど。
厨房機器もかなりそのまま使用することができ、新しく購入したものは、パスタを茹でるための鍋やオーブン、ディッシュウォッシャーくらいですね。

 

―テーブルや椅子などはどうされましたか?
(姫野さん)テーブルは元のものを利用しています。天板の部分だけ上から張ったりして。
椅子はヤフオクでアンティークのものを購入したものもありますが、以前のカフェのものもそのまま使用していますよ。

 

―すべてがお店に馴染んでいますね。驚きです。
(姫野さん)インテリア全般もすべて、妻と二人で決めています。
こだわりのポイントは外せないですが、節約するところはしないといけないですからね。

 

―オープンして大変だったところはありますか?
(姫野さん)自分自身、接客のマネージャーとしてキャリアを積んだつもりでしたが、やはりオーナーとなると大変ですね。実際、オープン時の料理長と今の料理長は違います。
自分の今までの感覚を共有できないという壁にぶつかりました。
現料理長は、かつての職場で一緒に働いていた同志なので、心強いです。

 

―売り上げは順調ですか?
(姫野さん)ランチは順調です。ただ、まだディナーに至っては近隣の方にアプローチする努力が必要ですね。今ままでは、広尾、恵比寿といった交通の便もよかったエリアで働いていましたので、
様々なお客様が立ち寄りやすかったと思います。しかし、「豪徳寺」ということで、わざわざ向かうという目的来店でしかいらっしゃることはないので、皆様オープン景気としてお祝いには来ていただいても、その後はなかなか日常の中に入り込むのが難しいと実感しています。

 

―実直な感想をありがとうございます。最後に姫野さんの想いをどうぞ。
(姫野さん)そうですね、店名の「クアドロ・フェリーチェ」は、クアドロ=フレーム(額縁)、フェリーチェ=幸せ、を表します。自分達の城が幸せなお客様で溢れるように、コース、アラカルトともに充実をさせていこうと思います。このネーミングも妻の案なんですよ(笑)

 

 

これから独立する方へ アドバイス 3箇条

  • 其の1. 見切り発車には気を付けて!(シェフ未定で物件契約)
  • 其の2. 理想と現実の調整が必要(出したいものと求められているメニュー)
  • 其の3. 融資の時間がかかることも想定したほうが良い。

 

お店ができるまで

  • 2018年夏5月物件探し開始
  • 2018年7月契約
  • 2018年9月24日開業

 

開業費内訳

  • 費用詳細自己資金、信用金庫、政策金融公庫

 

<おすすめ料理>

イタリアン豪徳寺クアドロフェリーチェある日のランチサラダ

ある日のランチサラダ

イタリアン豪徳寺クアドロフェリーチェパスタ

パスタ(海老、ジャガイモ、えんどう豆、ルッコラペースト)

 

店舗情報

  • 店名クアドロ・フェリーチェ
  • 業態イタリアン
  • 住所東京都世田谷区豪徳寺1-42-11
  • 交通小田急線 豪徳寺駅、東急世田谷線 山下駅 徒歩3分
  • TEL03-6413-1675
  • 営業時間ランチ 平日12:00〜14:30(L.O14:00)
    土日祝12:00〜15:00(L.O14:30) 
    ディナー18:00~22:30(L.O.21:30)
    定休日:水曜日、隔週火曜日(不定休)
  • オープン日2018年9月24日

イタリアン豪徳寺クアドロフェリーチェ店舗外観

 

店主経歴

九州出身。学生時代のスペイン料理のアルバイトにて飲食の世界に魅了される。
その後、有名イタリアン、中華、三ツ星のスペインレストランなどのマネージャーを
経て、独立。

 

取材・文 青山友美 食専門のPR企画&編集・ライターとして活動中

 

 

 

 

関連情報

関連タグ