ニュース・特集

排骨担々麺を再び!新店「Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク)」が渋谷にオープン

画像

■渋谷で50年愛された「排骨担々麺」の味を再び
株式会社上昇気流のグループ会社であるフーズサプライサービス株式会社(本社:東京都渋谷区 /代表取締役社長 笹田 隆)は、2019年7月8日(月)に新店「Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク)」を渋谷区桜丘町にオープンしました。

 

Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク)は、渋谷駅前再開発のため惜しまれながら2018年11月に閉店した担々麺の名店「亜寿加」の「排骨坦々麺」を再現するために、このたび新たにオープン。
新店の店長は、「亜寿加」で長年店長を務めた原子 力(はらこ ちから)さんが務めます。渋谷で50年以上愛され続けたソウルフード「排骨坦々麺」の文化が、同じ渋谷の新店Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク)で再現されるので人気沸騰の予感です。

 

■「排骨担々麺」へのこだわり
名物「排骨担々麺」(温・冷とも980円)は、毎日店内で丁寧に丸鶏、豚ガラ、野菜等からとったダシや、自家焙煎した胡麻から作る胡麻ベースと数種類の唐辛子をブレンドした自家製ラー油を加えた絶品スープに、オリジナル麺をあわせて作られます。その麺にもこだわり、温製には選りすぐりの強力粉を使用したストレート麺、冷製にはもちもちとした食感の中太ちぢれ麺を使用。そこへ、注文を受けてから揚げるサクサクとした三元豚使用の排骨(パイクー:豚の肩ロース)をのせた食べ応えのある逸品となっています。

 

レンゲノゴトク冷やし排骨担々麺

 

主力の担々麺以外にも、チャーシュー麺や醤油ラーメン、塩ラーメン、つけ麺などがあり、すべてのメニューに好みでパクチーやメンマ等をトッピングすることができます。

 

■懐かしさを感じるインテリア
洋古材の柱によりデザインされたエクステリアは懐かしい雰囲気もありながら清潔感も感じさせます。また店内の壁面には、店名にもあり、お客様の「美味い」と「幸せ」をつくりたいという想いの象徴である蓮の花がダイナミックに描かれています。

 

レンゲノゴトク店舗内装

 

【主なメニュー】
■排骨担々麵      980円
揚げたての排骨(パイク―)がのった、看板メニュー。オリジナルのストレートの細麺が担々スープによく絡みます。

■冷やし排骨担々麵   980円
人気の排骨担々麵をひんやり冷たくアレンジ。特別配合した中太麺は、“つるっ&もちっ”とした食感が魅力。

 

排泄骨担々つけ麵    980円/ 排骨つけ麵        980円
チャーシュー担々麵   980円/ 冷やしチャーシュー担々麵 980円
チャーシューつけ麵   980円/ チャーシュー担々つけ麵  980円
※この他、塩・醤油など辛味のないメニューもあります。
※表示価格は全て税込価格です。

 

店舗概要

  • 店名Renge no Gotoku(レンゲ ノ ゴトク)
  • 住所東京都渋谷区桜丘町16-7鈴木ビル1階
  • アクセスJR山ノ手線渋谷駅(南口) 徒歩4分
  • TEL03-5457-2171
  • オープン日2019年7月8日(月)
  • 営業時間11:00~22:00
  • 定休日日曜日

レンゲノゴトク店舗外観

 

 

関連情報

関連タグ