ニュース・特集

2019年1月22日、渋谷ヒカリエレストラン街がリニューアルオープンし、新たに3店舗が登場!

画像

アメリカから初上陸のブランドから、すでに多くのファンがいる店舗も含め、とにかく女性が嬉しくなってしまうブランディングとなっているので、要チェックです。そして7Fには5店舗が登場!

まずは、6Fのご紹介から。

 

■日本初上陸!「ダンプリングタイム餃子時間」/モダン点心

世界的IT企業が多く立ち並ぶサンフランシスコのセレブエリアで、連日大行列の人気店が日本初上陸。中でも「特大小龍包」は、米国のフードメディアがこぞって紹介し、セレブたちが太鼓判を押す一品。店内では、一つ一つ華やかに彩られた手仕込み点心の調理工程も楽しめます。

(運営会社:アイエムエムフードサービス株式会社http://immfoodservice.com/

 

■「TrattoriaVomeroilmareemonte」/イタリア料理

(トラットリアヴォメロイルマーレエモンテ)

下町情緒が残る銀座の路地裏に佇む“Vomero”の2号店。海の幸や山の恵みを生かした郷土料理や、ナポリで13世紀から親しまれているラザーニャのメニューが豊富となっています。

(運営会社:株式会社ポジティブアンドブレイン http://positive-brain.com/

 

■「果実園リーベル」/フルーツパーラー

新宿や目黒で女性に大人気のフルーツパーラー。果物(フルーツ)は特別なものではなく、生活に密着した身近な存在であることを感じていただききたいと願い、様々なこだわりをもって旬のおいしさをお届けします。

(運営会社:株式会社果実園 http://kajitsuen.jp/

 

 

既存のフロア空間コンセプトである「SparklingWhite」に、キーカラーのピンク・グレー・ゴールドを加えることで、空間にリズムと調和が生まれ、より女性らしく品のある空間に変化した。

「渋谷ヒカリエ」内でのランドマーク的なシンボルとして、ピンクマーブルにカラーリングした「シュレッピィマネキン」も登場。これも、25歳~40代の女性来店率が85%を超えているというデータに基づいてのことだそうです。7Fの紹介もお楽しみに!

■施設情報

渋谷ヒカリエ

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1

http://www.hikarie.jp/floormap/6F.html(6Fフロアガイド)

 

 

関連情報

関連タグ