ニュース・特集

商品コンセプトはワンハンド!老舗の「花園万頭」が手掛ける初のテイクアウト専門店が、2019年6月3日(月)オープン

画像

■花園万頭を「もっと手軽に、もっと身近に」。

「花園万頭」「ぬれ甘なつと」「栗きんつば」などの代表銘菓で有名な和菓子の老舗「花園万頭」が、初のテイクアウト専門店をオープンしました。
代表銘菓の味・品質・伝統を重んじ継承しながら、次の100年を見据え更なる成長を目指す新店のテーマは、「もっと手軽に、もっと身近に」。
販売商品のカラーである“白と茶”を基調に、シンプルな和モダンデザインで統一された店内では、中央の大きなガラス窓から奥のキッチンの様子を見ることができます。

<株式会社 花園万頭>
銘菓の本場として名高い加賀前田家の城下金沢に石川屋本舗として1834年(天保5年)に創業。1906年(明治39年)に東京青山に進出、その後赤坂に移転。1930年(昭和5年)に、現在の新宿三光町に移転。近隣にある鎮守「花園神社」と万頭の名に因み、屋号を「花園万頭」と改める。現在は、旧花園万頭の商標と事業を継承する為、2018年(平成30年)に新たに株式会社花園万頭を設立し、株式会社パティスリー銀座千疋屋の完全子会社となる。

 

■商品のコンセプトは「ワンハンド」
「ワンハンド」をコンセプトに開発された新商品の「花園あんぱん」は焼き立てで、花園万頭の代表銘菓である「花園万頭」は蒸し立てで買うことができます。どちらも良質な素材にこだわり、花園万頭を代表するあんがしっかりと詰まった味わい深い商品になっています。

 

花園万頭花園あんぱん

<焼き立て「花園あんぱん」>
花園万頭の餡を使用した、焼き立て「花園あんぱん」のお味は2種類あります。
1つは粒選りの北海道産エリモ小豆と上質な氷砂糖、香川県産和三盆糖で作りあげ、あっさり上品な味わいが広がる「こしあん」、もう1つは粒の食感を残し、少し甘めに仕上げた「つぶあん」です。
こだわったパン生地は、バター風味が豊かで口溶けも良く、餡を引き立てる和菓子屋ならではの仕上がりになっています。

商品名 :花園あんぱん
種類  :こしあん、つぶあん
価格  :各1個 ¥300(税込)
販売個数:各日数量限定

 

花園万頭蒸し立て花園万頭

<蒸し立て「花園万頭」>
花園万頭の代表銘菓「花園万頭」は、今まで味わえなかった出来立ての状態で食べることができます。蒸し立てならではの、艶やかでふんわりとした皮、ほどよい甘さ、芳醇に広がる香りを楽しめます。出来立てをテイクアウトで味わえるのも嬉しいですね。

商品名 :花園万頭
価格  :1個 ¥350(税込)
販売個数:各日数量限定

 

上記商品以外に「花園ソフトクリーム」も登場!
北海道バニラ/宇治抹茶/宇治抹茶バニラミックス  各¥500(税込)
花園スペシャル/宇治抹茶スペシャル¥700(税込)

これからの季節に人気がでること必至です!

 

店舗概要

  • 店名花園万頭 花園神社店
  • 住所〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-2
  • アクセス山手線「新宿」駅徒歩3分、東京メトロ副都心線「明治神宮前」駅徒歩5分
  • TEL03-3202-1210
  • 営業時間11時〜19時
  • 定休日年中無休
  • オープン日2019年6月3日
  • HPhttps://www.tokyo-hanaman.co.jp

花園万頭店舗店頭

 

「ニュース・特集」の関連記事

関連タグ

「ニュース・特集」記事の一覧