ニュース・特集

広尾にニューオープン「THE RESTAURANT」17店舗は、タッチレス会計

画像

 

■予約困難な銘店の味をカジュアルに楽しめる新業態の店舗が勢揃い

広尾駅から徒歩一分の場所に、7月20日(月)にオープンした「THE RESTAURANT」は
1F、2F合わせると17店舗が横丁スタイルでラインアップされています。
今回のコロナの状況を受け、「BLUE BOTTLE COFFEE」をはじめとした、17店舗のすべてが、完全タッチレス会計。
クレジットカードの他、交通系ICやIDを始め、LINEPayやPayPayなどにも対応していることにも注目です。(*会計は、各店舗ごとです)

 
2Fの注目店はスペインの三ツ星レストラン「サンパウ」出身のシェフ、ジェローム・キルボフ氏が手がけるスパニッシュバル「Gracia( グラシア )」。この店舗にはジェロームシェフ本人がカウンターに立ち、スペインの「今」をエネルギッシュに表現。
そして、二つ星フレンチ「レフェルヴェソンス」のスーシェフ として 5 年間務めあげた根本憲仁シェフはカジュアルレストラン「Bistro Némot( ビストロ ネモ )」で、よりカジュアルなビストロ料理に挑戦。外苑前で人気を博すモダン・ベトナミーズ「Ăn Đi」のカジュアル店「Ăn Cơm( アンコム )」では、大越基裕氏 監修のもとよりカジュアルなモダン・ベトナミーズに日本酒をペアリング。新しい食体験を提案していきます。
 
<寿志團><Ăn Cơm> 左:寿志團 右:Ăn Cơm 
 
1Fでは、鮨界の新星、銀座の「はっこく」のカジュアル新業態「寿志團」では、お任せ握り 10 貫をリーズナブルな価格(昼 3000 円、夜 5000 円)で楽しめるほか、NYC ブルックリン発・メキシコ料理のミシュラン店、「OXOMOCO( オショモコ )」が日本初上陸します。
 

■初出店業態も多数のバラエティ豊かにラインナップ

 
<スナックすいか><豚そば 月や> 左:スナックすいか 右:豚そば 月や 
 
他にも、福岡から東京初出店の「豚そば月や」、フードディレクター白井絵美さんが手がける至極の餃子スナック「スナックすいか」に、日本屈指のティーマイスター伊藤孝志氏がプロデュースする大人のティーラウンジ「茶季」など幅広いジャンルの店舗が並びます。
ぜひ、訪問した際には、数店舗のホッピングを楽しんでみてください。
 

店舗情報

  • 店名 THE RESTAURANT( ザ レストラン)
  • 住所 東京都渋谷区広尾 5-4-16
  • 交通 東京メトロ日比谷線「広尾駅」より徒歩1分
  • 営業時間 11:00~23:00 *店舗により営業時間、定休日が異なります。
  • HP https://therestaurant-hiroo.com/

 THE RESTAURANT ロゴ

「ニュース・特集」の関連記事

関連タグ

「ニュース・特集」記事の一覧