ニュース・特集

2018年8月1日(水)に神田須田町にイノシシロゴがキュートなバル「シシニイク」がオープン!

画像

神田須田町にちょっと珍しいバル業態がオープンしたと聞きつけ、オープンほやほやの7日に突撃訪問いたしました。カジュアルな店構えからか、すでにふらりと一人で足を運んでくれる方もいらっしゃるとか。

オーナーの高橋祐介さんに、今回のお店への想い伺いつつ、お酒が進んでしまう燻製の盛り合わせを頂いちゃいました

 

実は、オーナーの高橋さん(写真左)は、本郷3丁目にてまぐろ料理専門店「MEGRO」を経営しています。(http://www.megro-dal-fish.com/

それが、今回なぜイノシシロゴマークのバルなんですか???

「それがですね、文京区と都市協定を結んでいる島根県の津和野に足を運んだ際食べた、イノシシのすき焼きに感動したんです。今から3年前のことですね。津和野ではイノシシを新たな名産品にしていこうという声を伺って、自分もイノシシのお店を出したいなと。そこから、業態の構想が出来上がり、今までの仕事を辞め、店舗を守ってくれることになった小澤さん(写真右)の協力のもと、ようやくオープンできました」

津和野から届くイノシシ肉は、燻製の他、シンプルに焼き(塩コショウ、自家製ソースで)シチュー、すき焼き風などに調理されてご提供。

燻製肉を頂いた感想はというと、、、、全然臭みがなく食べやすい!!おいしい!ということ。

「そうでしょ?!津和野のイノシシは、臭みがなく、噛むほどの肉の旨みが口の中に広がるんですよ」

シシニイク02

人気の燻製5種盛は、イノシシ、マグロ、鶏、他2品(写真は2名分)

 

合わせるお酒は、店名にもあるように和酒にこだわっています。

「全国各地の日本酒、焼酎を厳選してセレクトしています。日本酒においては1年中、燗のご提供も可能です。燻製と和酒ってなかなか難しいように思うかもしれませんが、なかなか相性がいいんです!

一度味わっていただくと考えが変わると思います。そして、店内には燻製機がありますので、今後意外と思われるものも燻製していくつもりですよ」

シシニイク燻製器写真
人気の燻製5種盛写真

店内は、カウンターとハイチェアのテーブル席合わせて15席。
すでにランチの燻製定食(800円)も近隣の方に大好評の様子。
仕事帰りの1杯には最適なコンパクトバル、リピート率が高くなりそうです。

店舗情報

  • 店名和酒×くんせい=バル シシニイク
  • 業態バル
  • 住所千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
  • 交通都営新宿線「小川町駅」東京メトロ丸の内線「淡路町駅」と歩1分
  • TEL03‐6262‐9045
  • 営業時間平日 11:30~14:00/17:00~22:30
    土曜 15:00~22:00
  • 定休日日曜、祝日
  • 席数15席
  • オープン日2018年8月1日
  • 系列店まぐろ料理専門店「MEGRO」(本郷3丁目)

 

取材・文 青山友美 食専門のPR企画&編集・ライターとして活動中

 

関連情報

関連タグ