開業レポ

飲食店開業者インタビュー VOL.14 定食屋 神田本店 杉山 直也 さん 「毎日安心して通ってほしい」という想い

画像

2018年10月12日、神田にオープンした、その名も「定食屋」にインタビュー。
こんなにも潔い店舗名、なかなかびっくりしますね。
実は、川崎で長年経営をしていたスポーツBARを閉め、業態を改めての居抜き物件開業とのことです。その思いを今回は、共同経営者の杉山 直也さんにお話しを伺うことができました。

 

―スポーツBARを閉店しての、定食屋開業ということで、かなり業態が異なりますが、どのような経緯だったのでしょうか。
(杉山さん)私は、バーデンダーの資格も持っているので、スポーツBARは14年間運営していました。
もちろんお酒が主体のお店なので、あまり食事に対してのこだわりを出すということまで求められないというのが現実でした。しかし、海老名に畑を所有していて無農薬野菜を栽培していることから、おいしい野菜をたっぷりたべていただけるお店をだしたいな、と常に考えていたのです。そんな考えから、毎日足を運んでいただけるような定食屋さんがいいかなと。

定食屋 神田本店 杉山さん 移店 店舗 内装

―こちらの物件に決めた決定的な理由はありますか?
(杉山さん)まず、オフィス街に出店したいなと思いまして。川崎駅周辺でも探したのですが、物件自体が表にでてくるものも少なく、これは都心のオフィス街を当たろうと2017年の秋から探し始めました。そんな中、この居抜き物件に出会い、即決しました。
しかし、即決と言っても、確認することはしています。
まず、なぜ前の店舗が退去したのか。そして周囲のお店も食べ歩き、お客様の層や入り具合をチェックして、ここならばお客様を見込めるという確認を持っての即決です。

 

―オープンまでで大変だったことはありますか。
(杉山さん)あります、あります。
今回は初回の施工業者に痛い目にあいました。そもそも、知人の紹介でお願いした業者だったのですが、パースデザインなどはまったく出してもらえず。結果、仕上がりを見て愕然としました。ファザードも入り口扉も、カウンターもすべてこちらの願いとはまったく異なるものが仕上がってきたのです。
あまりにもひどかったので、物件を紹介していただいたレスタンダードさんに相談し、店舗設計・施工になれた業者さんに再施工をお願いしたんです。
そのため、工期日数が増えオープン日も延びたんです。

 

―それは大変でしたね。居抜き物件としてはどのあたりを中心にメンテナンスされたのでしょうか。
(杉山さん)以前は、タイ料理店だったので、厨房機器はすべて新調しました。
あと食器もです。冷蔵庫、コンロ、シンクはそのまま利用できています。
大きなところでは、カウンター設営とTVの設置を行いました。

定食屋 神田本店 店主杉山さん 移店 インタビュー中

―オープン後4カ月が経ちましたが、売り上げ推移はどうですか。
(杉山さん)はい、嬉しいことに売り上げ計画とほとんど一緒です。
オープン当初はランチタイムの対応がまだ難しく、あえて13時オープンにしていたほどなんですが、今では11時30分にオープンできるようになりました(笑)
UBEREATSの売り上げも伸びてきていて順調です。

 

―店舗の運営は2名でされているんですね。
(杉山さん)はい、調理担当の大矢さんと接客担当の私です。2名体制なので、券売機がとても役に立っています。お会計がないだけで随分ラクですね。

 

―お客様の層はいかがでしょうか。
(杉山さん)男女比率としては、男性8割、女性2割という感じです。ボリュームもあるので、男性に満足いただけているのだと思います。ご飯の大盛りも無料ですしね。
夜ごはんとしての常連さんもいらっしゃいますし、出張の方も足を運んでくれます。
神田という土地柄、中国、台湾の方の来店もおおいので、メニューを英語、中国語も作成し、券売機横に張るようにしました。

 

―最後に、「定食屋 神田本店」のアピールポイントをお願いします。
(杉山さん)こだわり食材を使用し、出来立て熱々の定食を日々提供しています。ドレッシングも自家製ですし、付け合わせの野菜も新鮮なものをたっぷりと召し上がっていただけると思います。
ぜひ、一度足を運んでいただければ幸いです。

これから独立する方へ アドバイス 3箇条

  • 其の1. 施工業者の選定が重要
  • 其の2. 自己満足でなくお客様のためになっているか
  • 其の3. 厭きの来ないお店になっているかを常に考える

 

 

お店ができるまで

  • 2017年秋都心での物件探し、計10件程度を内見。
  • 2018年5月物件決定。
  • 2018年5月~8月知人紹介の施工業者の不適切工事にて、工期が伸びる。
  • 2018年9月レスタンダード紹介の店舗施工業者にて再工事。
  • 2018年10月12日開業。

開業費内訳

  • 借り入れ無し
  • 物件詳細厨房機器はすべて新規購入
  • 坪数9.98坪

 

<おすすめ料理>

鶏の唐揚げ単品、瓶ビール

鶏の唐揚げ単品、瓶ビール

 

豚の生姜焼き定食

豚の生姜焼き定食

 

店舗情報

  • 店名定食屋 神田本店
  • 業態定食
  • 住所東京都千代田区神田西福田町2-3 ハトヤビル 1F
  • 交通JR山手線、東京メトロ銀座線「神田」駅より徒歩3分
  • TEL03-6262-9048
  • 営業時間11:30〜21:00 定休日:土日
  • オープン日2018年10月12日

定食屋 神田本店 杉山さん 移店 店舗エントランス

 

店主経歴

飲食店勤務後、不動産業の経営を行う。
バーテンダー資格を所有し、川崎にて14年間スポーツBARの経営も行う。
2018年10月共同経営として、「定食屋 神田本店」を開業。
毎日店舗で接客を行う。

 

取材・文 青山友美 食専門のPR企画&編集・ライターとして活動中

 

 

関連情報

関連タグ