• 居抜き物件・店舗を探すなら居抜き市場
  • 飲食店舗の居抜きでの売却・譲渡・買取りなら居抜き売却市場
  • 飲食店開業応援マガジンRESTA
  • ゲスト様

    ゲスト

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  川口市 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    川口駅前の画像

    川口市

    鋳物と植木の町「川口市」- 産業を観光資源としても活用

    川口市は都心へのアクセスもよく、ベッドタウンとして発展を続けています。2001年に埼玉高速鉄道が開業し、タワーマンションや新築マンションも増えています。また、江戸時代から続く鋳物(いもの)産業の町、植木の生産地という表情も持ちます。このような産業を観光資源としても活用することに成功している川口市について、特徴や見どころをご紹介します。

    都心に近くベッドタウンとして発展した川口市

    川口市は、埼玉県の南東部に位置する、人口は約58万人で面積は約62平方kmの都市です。人口は埼玉県で2番目であり、中核市として発展を続けています。

    埼玉県の南端に位置する川口市は、大部分が都心から10km~20kmの範囲に含まれています。東京へのアクセスがいいことからベッドタウンとして発展し、ブランドエリアとしても人気を集める街です。そのため、人口も年々増加し、人口増加数においてもさいたま市に次ぐ2位となっています。

    川口市の歴史は古く、江戸時代から草花や植木を江戸に出荷していた歴史があり、今も植木の町として知られます。また、鋳物製造の町として1,000年もの歴史を誇り、さまざまな時代を通して発展、今も鋳物を活用した町づくりを進めています。川口駅の銘板も鋳物で作られていて、鋳物の町としての特徴を感じさせます。

    また、川口市が持つ別の特徴として、外国人人口の多さが挙げられます。外国人人口数が約3万8千人以上(※1)と、国際色豊かな街となっています。

    そういった特徴が最も色濃く見られるのが、川口駅の北西側に位置する、西川口駅の周辺です。西川口駅周辺には、関東随一とも言われる本格的なチャイナタウンがあり、中華料理店や中国物産品のスーパーなどが立ち並んでいます。日本で発展したいわゆる中華料理ではなく、本場の味そのものの本格的な中国料理が食べられる店が多数あることで、関東でも隠れたグルメスポットとなっています。

    しかし、この西川口の中華街は、以前はタイ人が多かったという経緯があり、外食文化で知られるタイ料理の店も多数点在。このようにさまざまな食文化が入り混じった街並みにあわせ、アジア・エスニックや多国籍料理の店も増えています。

    一方、川口市の中心街でもある川口駅周辺は、古くから百貨店や商店街などが存在する商業地区です。チェーン店や居酒屋、食堂などが多数あり、サラリーマンや学生、家族連れまで広い層の人が訪れています。川口駅東側には、地上10階建ての「かわぐちキャスティ」があり、2019年にリニューアルされコスメやファッション、グルメのスポットとして注目を集めています。また、駅東口から徒歩5分の場所には、川口銀座商店街「樹モール」が広がります。ここには多くの飲食店をはじめ、美容室やスーパーなど110以上の店が立ち並びます。この他にも、川口駅周辺は「川口キュポ・ラ」「アリオ川口」など多くの大型商業施設が集中し、川口市の一大商業地として発展しています。

    川口市は農業も盛んです。50年後も「農が誇れるまち川口」をスローガンに掲げ、川口市内の優れた農業物を「川口農業ブランド」として認定する制度を設けています。この川口ブランドに認定された野菜を使い、市内のレストランと共同でメニューを開発していく取り組みも進められています。

    (※1) さいたま市の人口・世帯(令和3年)|さいたま市ホームページ

    植木の町としての特徴は観光スポットとしても人気

    川口市は植木の町として長い歴史があり、その一面は今も全国に知られ、植物に関する業者、愛好家にとって聖地とも言えるスポットとなっています。

    川口市立グリーンセンター、川口緑化センター、花と緑の振興センターなどは、一年を通して多くの人が訪れるスポットです。巨大な温室での熱帯植物を含むさまざまな植物展示、花や緑に関する各種イベントの開催や情報発信、盆栽を含む2,000種以上の植物展示などが行われています。

    このように植木の町として全国に有名な川口市は、植木をただの地場産業とするだけでなく、新たな産業の種として活用することに取り組んでいます。植木の町の魅力を観光資源に活用することで、多くの人が訪れる観光地としてのブランディングにも成功しています。

    これらのスポットは、東京外環自動車道の川口中央ICの周辺に多く、車で訪れるのに便利な立地にあります。すぐ近くには国道122号、岩槻街道も通り、交通量も多い地域です。国道沿いだけでなく、植物に関する施設の周辺の路地にはラーメン店や寿司屋、イタリア料理の店、洋風ダイニング、カフェなど多様な飲食店がたくさんあります。地元住民だけでなく、全国からの植物ファンや買付の業者が立ち寄るランチスポットとして利用されています。

    都心へのアクセスと工業・商業・観光を持つ町、川口市

    川口市の特徴やグルメスポット、飲食店が集まっている地域などについてご紹介しました。

    川口市は鋳物産業の町、植木の生産拠点として長い歴史があり、今もその流れを受け継いで発展を続けています。それらを観光資源としても活用し、全国から多くの人が訪れる観光スポットとしても高い人気があります。こういったスポットの周辺は、飲食店を新規開店する場所としてもおすすめです。川口市で飲食店を開店する場合は、地域の特色にからめた立地を選んだり、店作りの雰囲気に生かしてみたりするのも良いのではないでしょうか。

    川口市のエリア

    川口市のエリア

    区分
    新着・未公開物件情報
    登録で会員規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

    ※必須

    ×

    居抜き市場トップ  >  店舗物件を探す  >  川口市 の居抜き物件、貸店舗情報一覧

    川口市の居抜き物件などの貸店舗情報一覧です。